アコムATMで借りる!即日可能!【時間最速の借り方は?】

\アコムATMで借りるなら!/

トップページ > 徳島県

アコムATMで今すぐお金を借りたい人に!
当サイトでは徳島県のアコムATMや無人契約機(むじんくん)で借りる方法と審査に通るためのポイントを調べてみました!

お急ぎの場合は
スマホからアコム申込するのがおすすめ!

アコムATMで借りる
最短借入3ステップ

①【インターネットで申し込み】

手続き時間を短縮することができます。お手持ちのスマホから24時間365日申し込みできます。

②【アコム店舗・自動契約機(むじんくん)・ネット等で契約】

審査に通ったら契約です。運転免許証などの必要書類を持ってアコム店舗や自動契約機(むじんくん)に行けばOK!自動契約機(むじんくん)なら書類をスキャンして提出します。(その他、スマホアプリから書類も提出することもできます。)

自動契約機(むじんくん)でカードを受け取る場合でも先にWEB申込することでアコムの前で無駄に待つ時間を減らせるのでネット申し込みは必ずしておきましょう。

③【アコムATMにてお金引き出し】

ローンカードが自動契約機(むじんくん)で発行されたら、土日祝日でもATMで即日融資可能となります!

アコム自動契約機(むじんくん)の受付時間は、「8:00~22:00(年末年始は除く)」、ATMは「24時間」営業しているところがほとんど。(一部店舗では営業時間が異なる場合もあります。)営業時間が長く使い勝手が良いのが魅力ですね。

\最短即日融資OK/
今選ばれているアコム

はじめてなら30日間利息0円!
限度額金利審査時間
800万円まで3.0%~18.0%最短30分
  • 30日間無利息!
  • 3秒診断が便利!
  • 土日祝日もOK!

【はじめてなら30日無利息】
アコムでの契約が初めての人で、「返済期日を35日ごと」で契約された場合は30日間金利0円で借入することができます。

【まず3秒診断!】
簡単な質問に答えるだけで借入可能かどうかを判断してくれる3秒診断はとっても便利!「年齢」「年収」「他社借入ローン額」の3項目を記入するだけです。

【24時間土日も申し込みOK(年末年始は除く)】
お手持ちのスマホから今すぐ申し込みできます。WEB申込み後、自動契約機(むじんくん)でカードを受け取りすぐにATMから出金するのが最速での借り方です!

アコムATMで借りるまとめ

いかがでしたか?アコムATMでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。


アコムWEB申込をスマホなどからまずしておく・・・というのが借入までの時間を短縮するポイントであるということがお分かりいただけたのではないかと思います。

アコムへのインターネットでの申し込みは24時間365日受け付けていますので、仕事の休憩中や深夜自宅からなど自分の都合の良い時間にできるのが嬉しいですね。アコムATMで借りる時はぜひ実戦してみて下さいね。

徳島県の方向けアコムQ&A

アコムや自動契約機(むじんくん)ATMで借りるのが初めてという方向けに、よくある質問と答えをご紹介しております。疑問や不安を取り除いてからアコムに申し込みしましょう!

Q.アコムは土日祝日に借り入れすることができますか?

A.はい、できます・

アコムはスマホなどネットでも申し込みには24時間対応していますし、最短で即日借入も可能です。

Q.アコム自動契約機(むじんくん)の営業時間は?また、ATMの営業時間は?

A.自動契約機(むじんくん)は8:00~22:00(年末年始は除く)です。

アコム自動契約機(むじんくん)の営業時間は「8:00~22:00(年末年始は除く)」となっています。またATMは「24時間営業」となっています。ただし、一部の店舗や自動契約機では営業時間が異なる場合もあります。)

Q.アコムで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

アコムで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は個人番号カードや健康保険証等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.コンビニATMからも借り入れできますか?

A.はい。もちろんできます。

全国のセブンイレブン等に設置してあるセブン銀行ATMやローソンATM、ファミマなどに設置のイーネットATMなどすべて利用できます。なお、提携ATMを利用する場合は手数料がかかります。

アコムの基礎知識コラム

キャッシングには、リボ払いという便利な方法もありますが、その反面、リボ払いにはリスクもあります。



そのリスクは、毎月リボ払いで支払うお金に利子がつくことなのです。

一括で借りたお金を返済する場合なら一ヶ月分の利子がかかるだけで済みますが、リボ払いは返済するまでの間、利子が発生します。
リスクもありますが、リボ払いは月々の支払い額が少ないので、負担のかからない返済方法です。



私には、返済不可能な借金に苦しみ債務整理中の姉がいます。寝耳に水の話ですぐには信じられなかったほどです。調子の良い言葉を連ねたメールを鵜呑みにしていつの間にか、返しきれない金額のお金を借りたことになっていたのです。精神的にもろいところのある姉は、処方薬で症状を抑えている状態です。

普段はニコニコして人の言うことを聞いていますが、ちょっとおかしい時もあり、その症状は一定していません。


何事も信じやすい姉がすっかり騙されているわけですから、態度も普通だったでしょうし、貸す側も問題なく貸したと言うことでしょう。姉のような事件は序の口で、更に二重三重の被害にあう事も少なくないと言います。実際のところ正社員ではないアルバイトの人でも、規則的な収入があるのなら、お金をモビットやアコムなどのカードローンで借りることができますが、正社員として雇用されている人と比べてしまうとやっぱり審査では厳しいというのが現実です。

さらに、アルバイトだと今の職場での勤続年数がキーポイントです。
規則的な収入がきちんとあることがカードローンで審査に大きく影響する要素なので、たとえ同じ給料だとしても、その職場に勤めている期間が長いほど審査では有利に働き、安定しているとみなされるのです。キャッシングは、定職につかず収入のない人でも利用できるというほど誰でも利用できるわけではありません。
ニートは毎月決まった収入がないので、キャッシングに必要となる基準をクリアしていません。
自分で収入を得ることができなければならないので、ニートはキャッシングを使うことができる対象に入らないということなのです。多くのキャッシング会社が営業していますがセゾンは実に勧めたいと感じます。セゾンは大手の会社であるため心配しないで申し込む事が出来ます。
ネットで申し込めば借入れ金の振り込みも早くしてくれるので何よりもオススメでしょう。よく本人かどうか確認するために暗証番号が用いられます。
カードローンを申し込みする時に設定することもあるものですが、自分以外の誰かにバレたり、忘れないように、メモをとったりして大切に保管してください。

万が一、自分以外の人が知ってしまうと、カードを盗まれてしまい許可なくキャッシングされることもあるでしょう。


もし、暗証番号が不明な時は、必ず身分の証明ができるものを持参して、店頭窓口、または、自動契約機に赴くと、新たな暗証番号の発行が可能です。

モビットやアコムなどのカードローンの審査には正直に記入しなければいけません。ウソを書くとそれだけで刑法上の罪(有印私文書偽造)になります。
もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。

会社としては被害届をバンバン出しているといった話は聞きません。被害が出たら、常識的に言って警察に通報するといったところでしょうか。いずれにせよ素人の嘘がプロに通用すること自体がありえないと考えたほうが妥当でしょう。
第一、審査を通ったとしても喜べませんよ。

判明すれば全額一括返済は確実で、借入停止でまともな会社はどこも利用できなくなってしまうという金銭の貸借は信用取引です。


むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。キャッシングの審査に通過するためには、まず前提として定期的な収入がある状態でなければいけません。

正社員として会社に勤めていれば問題ありませんし、フリーターでも安定した収入が見込めるのならば、審査に通る可能性があります。


インターネット申し込みも便利です。アコムはスマホで借入もできますよね。


逆に、無職ではお金を借りることはできません。


主婦のケースは少し注意が必要です。
ノンバンク系(消費者金融、信販会社など)ではなく銀行系のカードローンを選んでください。


こちらであれば、夫に安定収入があることを証明し、審査を受けることができます。消費者金融から現金を借りたいと考えた時、いくらまで貸してもらえるのか?と疑問にかられる人も多いのではないでしょうか。
できるだけ多く借りたい気持ちがあるかもしれませんが、法律があるため年間収入の1/3までと規制されており、借入をすることができないことになっています。カードローンの利用が可能になるのは成人、つまり満20歳からですが、そこから何歳でも利用できる訳でなく、消費者金融はほぼ69歳、銀行のほとんどが65歳としています。審査に通ったのがこの年齢であっても、その後、カードローンの更新の際に年齢も自動で更新される為、上限年齢を超えると自動更新は行われずに解約となります。

消費者金融の契約更新は大体5年、銀行の多くでは1年おきに更新が実施されるでしょう。

徳島県アコムお役立ち情報

\アコムATMで借りる/

徳島県で今すぐ借りるならこちら↓

583998.gif